筋トレにもリベルティング発声法が効いた!

Hello Belters!!

みなさん今日は。ロサンゼルスよりリベルティング発声法代表のChicoです!

実は私、2019年の10月からパーソナルトレーナーをつけて肉体改造をしています。どうしてこんなことをしているかというと、3つ理由があって、
1. 美容と健康。
2. マインドを教えるトレーナーとして自分の苦手を克服するプロジェクト。
3. リベルティング発声法のメソッド構築のため。

私のコーチは元オリンピックボクサーで、アメリカのミリタリーにも所属していたトレーナーなので、普通の筋トレじゃないんです。めちゃくちゃ精神的に追い込む本気の鬼トレーニングです。

ものすごく辛いけど、ここまで実質3ヶ月で体型も大きく変わったし、何より健康面と精神面に大きな効果を感じています。健康になったし、緊張や不安を感じることがメッキリ減りました。

そんなパーソナルトレーニングなんですが、リベルティング発声法と同じように、フィジカルのレベルと、メンタル・マインドのレベルにフェーズが分かれていて、私は今メンタルのフェーズに足を踏み入れ、一層精神的にきついトレーニングをしています。

で、先週、鬼トレーニングの中でも「トレッドミル(ランニングマシーン)を1分間走る」というワークアウトメニューがどうしてもできなくて、途中リタイアしたんです。傾斜がついてスピードも早い。早い話、上り坂を全力疾走するトレーニング。これかなりキツくて。もう一生やりたくないやつ。

それ以来、「どうしたらあんなきついこと達成できるんだろう?」とずっとずっと考えていました。

そして後日、ワンボイスマスターコースのレッスンをしている時に、2人のクライアントに同じアドバイスをしていて、その内容が「感情と声の繋がり」だったんです。

リベルティングメソッドでは、「テンション、ムード、感情」を使って発声を整えていくんですが、自分がクライアントにドヤ顔で説明してる内容を聞きながら閃きました!

「自分のメソッドで走ればいいんだーーーーー!」と。

そして今日またトレッドミルを走るトレーニングを課されたんですが、試してみました、REBELTING!そしたらできたんです!やりました!走りきりましたよ、一分間!!

これには鬼コーチもビックリ!「一体何をしたの?!」と聞かれたので、「リベルティング使ったの!」と、リベルティング発声法の声の哲学とメソッドを説明したんです。

全ての音には感情を表す波動があって、そのバイブレーションは、テンション、ムード、とシンクロし共鳴していること。

音はもちろん、スピードにも波動があって、そのバイブレーションは、テンション、ムード、感情とシンクロし共鳴していること。

先週一分間走りきれなかった私のマインドは、マシーンのスピードとテンションが全くシンクロしていないことが原因だったんです。だから今日はテンションと感情を180度変えて、スピードのもつ波動にテンションを合わせました。そしたら走れた。

 

これまでたくさんの人の発声の構築に携わってきましたが、テンション・ムード・感情・イメージはどんな発声理論よりも重要です。スポーツも同じなんですね。ていうか、何事も突き詰めると最後はマインドと意識にたどり着きます。

リベルティング三大要素△ テクニック・フィジカル・マインドの声への作用は、来月2月のベルティング発声法ワークショップでもお話するので、ぜひお越しくださいね!

それでは、今日はここまで。

Loveyourself, Love your Voice.
REBELTING Chico

\2020年帰国レッスン情報/
【ベルティング発声法ワークショップ】
2月20日(木)17:00-19:00
2月22日(土)18:00-20:00
¥9000-

お申し込みはこちらから
https://chicosbelting.com/workshop.html

 

【アーティストの為のマインドワークショップ】
2月23日(日)時間未定
¥15000~¥73000

【対面レッスン】
東京:2月20~26日
大阪:2月27日・28日
60分:5万円
件名に「対面レッスン」
本文に「お名前、希望地域と時間」をお知らせください↓
info@chicosbelting.com

ベルティングコース

  1. 2020.04.02

    【マインド】恐れと不安を克服するワークを紹介します!

  2. 2020.04.01

    【マインド】自分を正しく再評価する簡単なワークの紹介

  3. 2020.03.05

    【RE】これまでの常識の逆を行くボイストレーニング・RE…