【レッスン後記】心と体と声の繋がり・喉の力みは自分への制限が引き起こすこと

Hello Belters!!
今日はポカポカ陽気なロサンゼルスより、リベルティング発声法代表のChicoです!
最近運転中も、家の中でも、The Weekendの「Blinding Lights」をヘビロテです!

さて今日のレッスン後記!
今日はワンボイス6期生を4人レッスンしました。

\一人目のクライアント/は朝8時からなんですが、彼女が今日言ってた言葉が印象的。
「ワンボイスを始めてから、朝8時からスタジオに入ってる自分が好き。最近よく笑うようになった。」ボイトレから一日をスタートする、好きなことから一日をスタートすることが彼女にとって喜びになってるみたい。

歌唱面では、「2か月前までどうやって歌ってたかもう分からなくなってきた」と話すほど、歌声が大きく変わっています。前はね、か細くて本当に声が小さかったんだけど、今はどっしり、がっつり、Eまでベルトします。素晴らしい!

「心身ともに毎回レッスンがすごく深くて、一回受けるごとに一歩ずつからを破って軽やかな気持ちになってます」とレッスン後、無制限のLINEサポートで感想を送ってくれました。

\2番目のクライアントは、女優さん/
喉の力みが取れてベルトができるようになると、次はコンディションを変えて自由に声色を操れるようにして行くんですが、喉を開ける深さを変えて歌うことで、ポップスからミュージカル系に好まれる喉のポジションを作るトレーニングを行いました。そういえば昔々、「口の形でジャンルが変わる」っていう動画をYouTubeにアップしました。横に伸ばすとポップスやロック、丸く作るとミュージカルやゴスペル、R&B、もっと縦に開けるとクラシック。口の形で喉の開き具合が変わります。

彼女は、ワンボイスを受け始めてから、「できるようになったことと、できないことが明確になった」と言ってましたね。「Chicoさんのレッスンでは、体の使い方を「これをこうすると、これに効く」と説明してくれるので、自分で考えて声を調整する力がついてきた、成長段階がわかるので、練習が楽しい」そうです!そう、考える人は伸びる。どんどん悩んで、自分の体と声に向き合って、どうすれば欲しい声が手に入るのか、どうしてChicoはあんなことを言ってたのか、しっかり考えてみてください:)

 

\3番目のクライアント/は、コースを始めてからずっと風邪を引いてて、今日は1か月ぶりのレッスンでした!ものすごく喉に力みがある方で、声も震えて安定せず、ちょっと難しいケースのクライアントだなーというのが初回の印象で、俄然私のやる気を燃やしてくれた彼女。私ね、クライアントの声の悩みが深ければ深いほど、萌えるんです。あ、燃えるんです♡ 何がなんでも助けたくなる。

やっぱりね、声の悩みって一番が喉の力みだと思うの。みんな高音で喉が締まって苦しいでしょ?これって技術で解決できる場合ももちろんありますが、どうしても取れない力みは、心が深く関係しています。

喉の力みというのは、自分が自分の首を締めている状態。自分に厳しく制限をかけて、高音を出すことを、大きな声を出すことを押さえつけている状態だと考えます。また、全ての音には感情があるんですが、その音を出す感情を表現することを自分に許可していない状態です。なので、リベルティング発声法の喉のポジション開発と共に、感情を解放させて声を出す自分を許していく、受け入れていく、慣れていく、練習をします。このトレーニングがカチッとハマると、今までの力みが嘘のようにほどけます。彼女は、Gから強い力みが喉に入っていましたが、声と心を解放すると、Eまでロングトーンで力みなく出せるようになり、Speechlesのサビをベルトできるようになり、レッスンの最後で「今までの人生で、こんなに声を出したことがない!」と言っていました。

いやー、今日はほっと一安心。内心ヒヤヒヤするクライアントも実際何人もいるんですよ。ちゃんと目標達成まで導いてあげられるかな?と。上達スピードは、本当に人それぞれで、最初得意でも、後半でつまづく人もいるし、コース終了ギリギリまで喉の力みが取れない人もいるし。しっかりとその人自身の悩みに寄り添って、内側から発声を整えて行くことがワンボイスマスターコースのトレーニングです。

心と声の繋がりはとても深く、高音発声や、基礎構築はもちろん、表現という芸術において無視できない分野です。

 

\最後のクライアント/は毎日練習を欠かさない、超頑張り屋のクライアント。
最近風邪を引いて、喉の調子は万全でなかったみたいで本人は不服そうでしたが、またこの1週間でものすごい伸びてた。ほんとすごいわ。

でも、毎日のベルティングの練習のおかげで、喉の疲労を感じているようで、「休んでください」とお伝えしました。声を作る器官もみんな筋肉なので、休む時間を設けることで、筋肉が修復されてものすごく声が出しやすくなります。これを読んでくれているあなたも、もし練習しすぎで喉が疲れていたら、しっかり水分と睡眠をとって休んでくださいね。思い切って練習しない!そんな勇気も時には必要です。

そんなこんなで、彼女とはリズムの取り方と発声について少し調整を。縦に体を揺らして歌う癖がある彼女。この縦の動きに合わせて喉のポジションも上がっていることを指摘。リベルティングでは音を上にあげません。音は上ではなく後ろに旅をします。歌唱時に体を揺らす癖のある人で高音に悩みのある人は、発声が整うまで体の揺れに気をつけてくださいね!

 

では、今日のレッスン後記はここまで。

明日はリベルティング発声法認定トレーナー達との早朝ミーティングです!

 

Love yourself, Love your Voice.
REBELTING Chico

↓↓帰国レッスン情報↓↓

\ベルティング発声法ワークショップ/
ベルティングの発声方法を座学と実践で学ぶ2時間!
喉の力みに悩む方、高音が苦しい方はぜひお越しください!

詳細とお申し込みはこちらのリンクからどうぞ↓↓
https://chicosbelting.com/workshop.html

 

\ワンボイスマスターコース第7期生/
これまでの受講生に大好評をいただいている
リベルティング発声法が提供する最上級のボイストレーニングプログラム「ワンボイスマスターコース」
今年で4年目、早くも7期生の募集となりました!
2020年内最後のワンボイスコースです!

詳細とお申し込みはこちらのリンクからどうぞ↓↓
https://chicosbelting.com/beltingcourse.html

\対面レッスン/
2/21-25東京渋谷
2/27 大阪梅田
料金:60分 50000円
メールでお問い合わせください
info@chicosbelting.com

帰国時の限られた日程のため、お席に限りがあります。
各レッスンお早めにお申し込みください。

関連記事

  1. 【説明会】ベルティング発声法ワークショップ

  2. エンターテイメント本場ロサンゼルスでのボイトレ体験!!

  3. 【RE】これまでの常識の逆を行くボイストレーニング・REBE…

  4. 鼻腔共鳴で悩んでいませんか?

  5. 【レッスン後記】アーティストが陥る完璧主義に白黒思考と発声の…

  6. 【4ヶ月間】ベルティング習得コース

ベルティングコース

  1. 2020.04.01

    【マインド】自分を正しく再評価する簡単なワークの紹介

  2. 2020.03.05

    【RE】これまでの常識の逆を行くボイストレーニング・RE…

  3. 2020.02.25

    東京対面レッスン終了です!