【レッスン後記】リズムと音程を教えないボイトレ、才能を磨き上げるリベルティング発声法の秘密

Hello Belters! 2020年はレッスン後記を書くことにしました。現在6期生まで来たワンボイスマスターコースでは、これまでの3年間、様々なドラマが巻き起こっています。OLからプロの歌手へ、いじめ挫折の過去から配信デビュー、オーディションに合格、事務所が決まる、舞台出演、結婚、そして離婚、私は人が才能を発揮し、輝いていく奇跡のような出来事を毎レッスンごとに目の当たりにし、レッスンが終わると言葉を失っていたのですが、今年からは「レッスンでどんなことが起こっているのか」「どんなレッスンをしているのか」「どのようにベルター達が成長しているのか」を皆さんに少しずつ紹介していきたいと思います。

 

今日は朝からパーソナルトレーナーとワークアウト!
レッスン費を用意しようと思ったら、「OH MY GOD!!!マジかーーーー!!!」
昨日まで滞在していたヒューストンのホテルに財布を忘れたことに気づき、バッタバタな朝でした。

皆さま、ホテルのセーフティーボックスにはお気をつけください。

 

さて、今日から2020年度レッスン開始!
まず最初は、ワンボイスマスターコース4期生が、次のレベルのワンボイスパフォーマンスコースをスタート。彼女はワンボイス終了とともに事務所が決まり、今舞台で活躍しているミュージカル女優のゆりさんです。髪をバッサリ切って垢抜け、女優オーラを増していました。

ワンボイスパフォーマンスコースでは、通常コースで身につけた発声を使いこなすための歌唱力を磨いていきます。

今回の彼女の要望は、「ベテラン歌手はセリフと歌に境界線がない、私もそうなりたい」ということでレッスンを行いました。
そう、ブロードウェイでも、一流は話すんですよ。歌を。もちろんガーっと歌い上げることもあるけど、歌わない技術を持っている。このレッスンを徹底して1時間行いました。

やっと歌唱から離れることができるようになってきて、60分で歌が断然簡単になった彼女が言ったのは、「日本のボイトレと全然違う」ということ。うん、リベルティングは多分全く違うことやってます。私はリズムも音程も教えませんし、むしろリズムと音程を排除します。発声の基礎が出来ていない限り、リズムや音程に意識を向けることは逆効果に成り得るし、実際、過去にリズムや音程のレッスンを受けたことで、成長の障害となっているケースが多々あります。

自分本来の声にどんどん近づいていく彼女はどんどん自信をつけて輝いていく。才能がどんどん開花していくクライアントとのレッスンは本当に楽しくてあっという間。次回のレッスンが楽しみ;)

 

その後はワンボイスマスターコース6期生とのレッスン。

6期生は12月からスタートし、ここまで約1ヶ月。でもね、みんな上達が早い!もう終わりで良いんじゃない?っていうレベルまで来てる人もすでにいます。今回の6期生はレベルが高いのと、私のメソッドと指導スキルが上達しているので、ほとんどの人がベルティングをマスターしています。地声をそのまま引き上げるピュアベルト、ここまで1ヶ月、2回のレッスンです。リベルティングのこのスピードは正直ね、普通のボイストレーニングの感覚がなんだかもう良くわからなくなる。クライアントたちも困惑です。「今まで10年やって来ても出なかった声がどうして1ヶ月で出るんですか?」泣 でも嬉しいーってこの間も泣いてました。

今日も、裏声ミックスで歌ってたベテランシンガーさんが、ベルティングで地声で歌うと、涙が溢れてくると。レッスン中、自分の声に感動して歌いながら涙を流していました。これまでの生徒さんにも、自分の声で涙が溢れるということは良くありますし、もちろん私自身も経験しています。自分の本当の声を解放して歌うという経験は、これほどに心を大きく動かすパワフルなものなのかと、新しい世界の扉が開け、それがきっかけで「自分の本当の声」をボイストレーニングの要にしています。

その後は6期のボイストレーナーさん達のレッスン。ワンボイスマスターコースはボイストレーナーさんの受講率が多いのと、受講後ボイストレーナーとして教え始める人が圧倒的に多い。今日のトレーナーさん達も、これまでの悩みを解決し、高音はもちろん、歌に対してどんどん自信を増しています。

人を導く仕事いうのは、自分の人間性に加え、技術と経験が本当に大切だからね。「正直、高音の出し方も知らないし、自分が出来ないのに、これ以上人に教えるのは詐欺みたいで苦しい」と、レッスンに来てくれるトレーナーさんが多いんだけど、歌手として良くわからない怪しいボイストレーナーに幾度も遭遇してきた私としては、そういう誠実で責任感のあるトレーナーさんをワンボイスに導けることが大きな喜びでもあります。本人の人生の充実はもちろん、この人達をしっかりトレインしておくとその後も何百人という歌を愛する人たちに歌う喜びが広がっていくからね。

それにしても上達の早い今回の6期生はどこまでいけるのか、これからが楽しみだ!
皆さんも、今までのボイトレとはなんか違う、REBELTINGのレッスン後記をお楽しみに!

 

Love yourself, Love your voice.
REBELTING代表 Chico

 

\2020年帰国レッスン情報/
【ベルティング発声法ワークショップ】
2月20日(木)17:00-19:00
2月22日(土)18:00-20:00
¥9000-

【対面レッスン】
東京:2月20~26日
大阪:2月27日・28日
60分:5万円

募集開始までしばらくお待ちください。

関連記事

  1. 【ビフォーアフター動画】開始30分でここまで変わるボイストレ…

  2. 【2018年11月】第5回ベルティング発声法ワークショップ開…

  3. Skypeレッスン始まります!

  4. エンターテイメント本場ロサンゼルスでのボイトレ体験!!

  5. アメリカ人にREBELTINGを試したら予想外の歌声に本人も…

  6. 【レッスン後記】歌唱を排除して話す話す話す!歌わない技術が生…

ベルティングコース

  1. 2020.04.01

    【マインド】自分を正しく再評価する簡単なワークの紹介

  2. 2020.03.05

    【RE】これまでの常識の逆を行くボイストレーニング・RE…

  3. 2020.02.25

    東京対面レッスン終了です!