【ミックスボイス?】ブルーノマーズの高音を出す方法

ベルティングレッスン1日目が終了!

今日はロック歌手のお客様とミックスボイスの定義について話が盛り上がり、話題はブルーノマーズの高音シャウトの発声法へ。

彼の高音はとても分かりやすい男性ベルティングの代表です。

日本では「ミックスボイス」と呼ばれて裏声を強くしていく方法が広く知られているようですが、これだと彼の声にはならない。

どうしても裏声感が拭えない。(ヘッドボイス)

こんな悩みを長い間抱えていた今日のお客様。

ベルティングレッスンでは地声からトレーニングしていき、地声の響きはそのままに、張り上げと喉締めを取り除いていきます。

「やっと理想の歌唱方法を突き止めた!」とすごく嬉しそうなお客様。そして今まで出なかった高音が出る不思議。

ベルティングってね、少しのコツと考え方で今までと 180度 違う歌の世界へ足を踏み入れることのできるきっかけなんです。

さて、明日も1日東京レッスンです!

《お知らせ》東京・大阪 まだ若干空きがあります: )
https://coubic.com/belting

関連記事

  1. 【ボイトレ留学】普通の「喉締め歌唱」から一流「ベルト唱法」へ…

  2. 地声と裏声の切り替わり(喚声点)をスムーズにする「ただ一つの…

  3. 【脱!ボイトレ難民5】あなたが変われないのは心理学的メカニズ…

  4. 歌の才能のある人が持っているもの

  5. 天才アーティストの苦悩と使命

  6. 【Qクイズ】声帯閉鎖の強い歌手はだれでしょう?

ベルティングコース

  1. 2018.07.19

    【生徒さんの声】LAボイトレ合宿:車の中で歌える人がずっ…

  2. 2018.07.19

    【生徒さんの声】BLTC: パワフルな高い曲がとても苦手…

  3. 2018.07.18

    「鼻腔共鳴はもう古い!」LAの敏腕トレーナーが語る20年…