諦めないで!ハスキーヴォイスの魅力

「ハスキーヴォイスはベルティング発声で治りますか?!」という相談をよく受けます。

私のクライアントさんでも、「ハスキーがコンプレックスで」という女性がいました。彼女の手触りを感じられるような優しい声が私はとても好きだったんですが、やはり自分のこととなると気になってしまいますよね?

ん〜…声帯を閉じる力が鍛えられてくると息漏れも少なく音の詰まった声を出せるようになってくる可能性もありますが、

今のハスキーヴォイスを変える必要は全くないと思います。

私の教えるベルティング発声法では、歌唱力を上げて高音を楽に出す為にまず、「自分の本当の声を探し出し受け入れる」ことが必要になってきます。

自分の体の声に耳を傾けて、もし「この状態が声を楽に出せるベスト」と体が感じるならハスキーのままでいきましょう。

人と違うから美しかったり、ありのままだから心に響く輝くんですって。
そうやって感動するらしいですよ、人間って。

ということは「ハスキーボイス」はとても魅力的な武器ですね!

私の大好きなシンガーにエリー・ゴールディングというイギリス人の歌手がいます。最近はコマーシャル系の歌を歌っていますが、私は少し前の彼女の作品が好きです。

彼女の可愛くもあり、ソウルフルでロックなハスキーヴォイスを聞いてみてください。

特にExplosionのサビのシャウトは真似したいですね!

「Lights」というドラムを叩きながら歌う彼女の代表曲もすごく良い曲で私も大好きなので是非合わせて聞いてみてくださいね!

関連記事

  1. 【ボイトレ留学】普通の「喉締め歌唱」から一流「ベルト唱法」へ…

  2. 歌の才能のある人が持っているもの

  3. 【脱!ボイトレ難民3】自分の声を確実にマスターする個人練習の…

  4. 【脱!ボイトレ難民4】あなたの歌手人生が変わるお金の使い方

  5. 2度目のレッスンを受ける意味はありますか?

  6. 【ビフォーアフター動画】開始30分でここまで変わるボイストレ…

ベルティングコース

  1. 2018.05.20

    第3回: LAボイトレ合宿-ワンボイスマスターコース卒業…

  2. 2018.04.11

    【10人限定】本格的ボイストレーニングコース3期生募集ス…

  3. 2018.04.11

    グレイテスト・ショーマン「This is me」に必要な…